専門性高い授業内容

本校は即戦力として働ける力を身につけるために実験や実習の多いことが特長です。
なかでも様々な給食施設を想定して献立の作成や、大量調理の技術を学ぶ〝給食実習〟
が充実しています。

授業内容

大学の2倍実験・実習が多く体験できる!!
授業内容グラフ 授業内容イメージ

大学・短期大学との違い

一般教養科目卒業単位 4割程度

大学

  • 学術的な研究を行う
  • 実践よりも理論重視の傾向

短期大学

  • 幅広い教養を身につけ、 職業や実生活に役立つ能力を育成
専門教育授業 8割程度

本校

  • 実践的で、実務的なカリキュラム
  • 職業と密接に関連した教育
  • 専門学校(管理栄養士)では数少ない「卒業論文発表」を実施
Restaurants operated by students

学生が運営する
給食実習

事前 準備計画

事前準備計画イメージ01
給食計画

食品構成や原価、季節を考慮し、グループで献立を作成します。

事前準備計画イメージ02
試作

作成した献立を試作し、味や分量の調整を行います。

販売当日ミーティング&身支度

ミーティング

安全確保のため、まず全員の体調確認を行います。その後、栄養士を中心に手順や食材を確認します。

身支度

爪のチェックを仲間と一緒に行い、クリーンルームで全身清潔にします。

ミーティング&身支度 ミーティング&身支度 ミーティング&身支度

販売当日調理&販売準備

100人分の集団調理の開始です♪
栄養士の作業指示をもとに調理します。
下処理も丁寧に!!

調理&販売準備01 調理&販売準備02

販売当日営業

販売当日評価・報告会

アンケートや栄養士の記録をもとに反省会を
行うことで、次の販売に生かします

調理&販売準備01 調理&販売準備02

先輩に聞いてみました♪

管理栄養士科 4年 Wさん

現場に近い緊張感のある授業!!
給食経営管理実習では、対象施設の設定が事務所・病院・保育園・高齢者福祉施設・学校と広範囲に分けての給食計画を行うので、喫食者の立場になって献立を考え、調理することの大切さを学ぶことができます。実際に作成した献立を販売し、お客様からアンケートなどで評価をいただきます。作業を効率よく行い、お互いの協力がなければ満足のいく成果にならず、実際の現場に近い緊張感のある授業として、とても印象に残っています。

先輩に聞いてみました♪