令和2年9月24日、25日の2日間に亘り、管理栄養士科4年生の卒業研究発表会を行いました。

卒業研究のテーマは、先輩たちの卒業研究論文を参考にして、担当教員と相談しながら学生たちが自主的に決めていきます。
そして、研究テーマに対して探究心を持って取り組み、担当教員の指導を受けながら、より深く議論を展開しその成果を口頭発表した後、論文としてまとめます。

今年度はコロナ禍の影響で対面式指導を受ける時間が短かく、学生はかなり苦労したようですが、担当教員との意見のやり取り、実験やフィール調査の実施、結果の解析・検討、論理的思考を駆使した文章の作成など様々な「学び」があったことと思います。

発表会当日、学生たちは緊張した面持ちで同級生や担当教員総勢約95人の前で、持ち時間9分間の口頭発表を行いました。同級生や教員からの質疑応答、意見交換も活発に行われ、大変有意義な時間となりました。今回の発表会で出された質問事項などを更に検討し、最終的に卒業研究論文としてまとめていきます。

一つのことに集中し成し遂げた達成感は自信となり、次の大きな目標である管理栄養士国家試験合格に繋がることを期待します。