小林健太郎さん 栄養士科1年生

吉村啓汰 管理栄養士科4年生

越地奈々子 栄養士科1年生

長谷川美月 栄養士科1年生

 

–入学を決めた理由は何ですか?

 

越地-管理栄養士科への転科制度があるからここに決めました。

吉村-ほかの学校は見学した?

越地-専門学校はココしか見ていなくて、大学かココかという感じです。

吉村-オープンキャンパスでの印象は?

越地-たくさん行きましたけど、親善大使の。。。吉村さんいました?

吉村-俺、メッチャいたよ!!

越地-池尻大橋の駅前の看板に写っている

吉村-芦澤か!

越地-あと4年生のメッチャ可愛い

吉村-引間かな

越地-その2人が印象的で、しかも先生と仲良く話している雰囲気とか、親善大使の先輩たちや先生と実際に話をした印象も良くて決めました。

吉村-ほかの大学や専門学校でも同じことしているでしょ?

越地-なくはないんですけど、、、ここま で仲良くはナイ(笑) 他はちょっと先生オーラが強い

吉村-なんかすごくわかるそれは!俺も4年前だけど、ほかの学校行ったときに実習が終わった後に面談すると思うだけど、その雰囲気が一番話しやすかっ た。自分の現状を一番話しやすかった、 その時悩んでいたこととか。かなーっと思って俺はこの学校に決めたかな。

小林-初めてこの学校を知ったのはホー ムページで、最初調理師か、栄養士で迷っていたんだけど、調理師は違うと思って断念して、栄養士の道に進もうと思い、大学と専門で迷って、一般入試を受けるのが嫌で、3月まで勉強の集中が 持たないと思って

吉村-わかる~~超わかる(笑)

小林-で、栄養士やるなら管理栄養士を 取ろうと思って、ほかにも2・3校候補はあったんですけど、自分の直感を信じて (笑)ここに来ました。

吉村-最初オープンキャンパス来てどう思った?

小林-最初来たのが「授業見学会」で竹口先生の授業が印象深くて、カラムー チョ食べちゃだめってやつが

吉村-竹口先生最強だから(笑)

 

一同- 大笑い

 

小林-それが面白くて、先生面白い人た ち多いなーっていう印象でした。

吉村-じゃあ入学して1年経つけど、今はどう?ぶっちゃけだから話しちゃおう!俺なんか合わない先生多いけど (笑)・・・・ウソウソ冗談

小林-ぶっちゃけ、合わない先生もいますけど、この学校で良かったなって今は 思っています。

 

一同-拍手 パチパチパチパチ

 

吉村-俺言わせてる?(笑)長谷川さんは この学校の第一印象は?高校の時から栄養士目指していたの?

長谷川-はい。

吉村-大学考えていた?

長谷川-大学受けました。

吉村-そういえば言ってたね。知ってたわ ごめん(笑)m(__)m聞いたことあるわ

長谷川-大学落ちたんですよ!!(笑)

 

一同-爆笑

 

吉村-大学と比較してどうだった?

長谷川-私はもともとほんとはココが良 かったんですよ。

吉村-そうだ!(笑)それも言ってたね。ご両親の意向か。

長谷川-そうなんです。それに座学が苦手なので、実習が多いこっちで良かったです。

吉村-俺は高校が調理科で調理師免許を取って、高卒で働く人もいる中で、でもそれだと離職率が高くて、心がまだ18歳だからおとなの社会に出たら心がやられちゃう子も多くて、あと学生2年か4年やりたいなとなったときに、うちの高校に併設した栄養の専門学校が あって、内部進学で100%合格できたんだけど、そこを断ち切って、わざわざ家から90分かかるココを選ぶという中々なことをして、それは管理栄養士科への 転科ができるというのを聞き、2年たったら管理栄養士取りたいと思うかなと思い、選びました。高校もココと同じ雰囲気で先生と距離が近く、L I N Eで日常会話するくらいな距離感で、だから自分に合っているなって。当時は思いました。

吉村-長谷川さんと越地さんは結構早くから親善大使( オープンキャンパススタッフ)をやっていたけど、高校の時と、 今では何か変化はありますか?

長谷川-以前よりコミュニケーション力が上がりました。

吉村-おっ!いいんじゃないそれ

越地-おんなじでーす。

長谷川-ウソ!もともとあんじゃん

越地-ウソじゃないって。仲いい人とはしゃべろうとは思っても、自分より年上の人と話すのはあんまり好きじゃない。

長谷川-ウソつき、絶対うそですよ

越地-ホントだって割とほんと、結構猫かぶりながら話してたんだよ(笑)

長谷川-えー感じます?

吉村-あんまりかんじない、猫は感じたことはないw

 

一同-www

 

吉村-なぜ親善大使をやるようになっ た?

越地-高校生の時にオープンキャンパス に行ったときに、先輩の親善大使の人たちが「転科したいなら親善大使やった方 がいいよ」って(笑)

吉村-俺じゃなくても転科したメンバー なら行ってそう(苦笑)

長谷川-わたしも言われました。

越地-でも実際、先生と仲良くなれたし、 顔も覚えてもらえたからよかったかな。

吉村-ねぇそれはでかいよね

越地-相談しやすくはなりました。

吉村-先生に上手く使われそうだけどね (ニヤッ)

 

一同-www

 

吉村-小林君、いまアルバイトとかしていますか?

小林-大戸屋で調理の仕事をしています。

吉村-アルバイトをやっていて、試験の時に時間的に拘束されて勉強厳しくない? 休めてる?テスト前とか?

小林-自分で 一 週間前はアルバイトに入らないようにしようって決めていま す。店長さんにそこは交渉してあります。

吉村-そういうところがちゃんと管理されているならいいね

小林-はい、だから今のところは全然問題ないです。

吉村-週にどれくらいシフトに入っているの?

小林-月にはよりますけど、週に3、4くらい 。土日は入る日は両方入っちゃいま す。

吉村-わかるー

小林-プラス平日の早く帰れる日に

吉村-3限終わりくらいとか?

小林-そうです

吉村-わかるーー(笑)地元でやってる?帰ったら結構遅いでしょ?

小林-3限終わりだと家につくのは17時くらいですね。4限終わりだと、真っ暗 (笑)

吉村-田舎あるあるだ。あっごめん

小林-いやめちゃめちゃ田舎ですよ。自転車15分漕いだら群馬ですよ(笑)熊谷のはずれなんですよ!

 

一同-大爆笑

 

吉村-えらいわー 、一 番遠いんじゃな い?あ、新幹線がいたか

越地-あ、遅刻しそうになったときです

吉村-ここにいた

 

一同-www

 

吉村-どこだっけ?

越地-小田原です。

吉村-長谷川さんと越地さんはアルバイトは?

長谷川-スーパーです。

吉村-俺もスーパー 越地、

小林-クスクス

長谷川-なんかバカしていません?

吉村-俺もスーパーでやっていたよ5年半くらいやっていた

長谷川-わたしは1年目です。

吉村-じゃあ先輩って呼んでもらって

長谷川-いやーーーーーーーーー

吉村-なんで?

 

越地小林-爆笑

 

吉村-どこスーパー?

長谷川-いなげや

吉村-い・な・げ・や・!!結構行くよ俺

長谷川-そうなんですか

吉村-へーー

 

越地小林-爆笑

 

吉村-越地さんはどんなバイト?飲食店?

越地-そうです。接客やっています。強いていうならデザートくらい

吉村-じゃ、ファミレスじゃん。ジョナサ ンでしょ?

越地-ぶーちがいます

長谷川-デニーズだよね?

吉村-あ 、違ったか 。2 択だったのに 。ホールの人がデザート作るのその2店だけだったと思う。

 

一同-へーーーそうなんだ

 

吉村-はい、そんなことはいいとして、勉強は苦労していますか?

長谷川-今課題をやっている給食です。

吉村-実習のやつ?

長谷川-給食経営管理です。金澤先生。 いま献立に追われているんですよぉーー。今日家帰ったらつくります。 で、金曜日提出なんですよ。和、洋、中に分 かれているのと、米、パン、麺に分かれて。

吉村-いろんなジャンルに分かれているやつでしょ。どこが大変なの?

長谷川-計算が合わないんですよ。たんぱく質多いし、脂質少ないし。

吉村-うわーわかるわ。合わないんだよねー。最初は入れて抜いて入れて抜いて、でもやっていくと多分、2年3年になると何となくできるようになるよ。

長谷川-吉村さんの時って塩分制限いくつですか?いまは厳しいんですよ。今は 3.5グラムです。

吉村-1食?3.9グラムから3.5グラムになったのか。でも3.5グラムでも1日10グラム超えるから多いよね。

長谷川-だからきついんですよ

吉村-香xとかで工夫してさ、油をごま油にしたりとか。苦手な科目とかは?あたし何となく行けちゃってるとか?

越地-そんなこと全然ないですよ

長谷川-解剖じゃないの?

越地-解剖は授業は好きなんだけど、テストが出来ないんです。

吉村-あるね

長谷川-わたしは授業もテストも嫌いです(笑)

吉村-解剖はまぁでも転科したいんだったら永遠につきまとってくるからね。何なら一番中心の教科だよ。

越地-授業は好きなんですけど、言葉が難しすぎて頭の中に入ってこなくて。

吉村-小林君に聞くの忘れてた。大戸屋のくだりで満足してた(笑)大戸屋好きなんだよね?

 

一同-www

 

小林-単純に数字が苦手ってところで基礎統計が苦手です。

吉村-あれむずかしいよね。栄養士科にはないんだけど、俺は転科して3年生のときに受けたんだけどテスト難しかった。

小林-えっ!!やばいんですよね

吉村-解き終わって、60点いっている感 覚がずっとなくて、テスト終わって先生に会うたびに『どうだったんですか?』って聞いて、毎回『言えません』って追い返された(笑)

 

一同-www

 

吉村-授業点でなんとかなったけど。4 年間で結構悪い方だった。転科すると習うよ。英語も2回あるからね

長谷川-私英語得意なんで。

吉村-なんかマウントとられた(笑)

越地-ちょくちょく取ってくるよね(笑)

吉村-でも基礎統計も国家試験でるし、 計算も応用力問題で計算して導き出さなければならない問題に出てくる。国試に出てきたら一度無視するかも(笑)

吉村-学校の良いところは?

越地-自分の家からは遠いけど、学校自体がキレイでかわいいから来る気にはなる。

吉村-場所も良くない?世田谷だし、三軒茶屋も下北も渋谷も近いし、中目黒も近いし 、定期があるからすごいよかった。

長谷川-志村先生。昨日、梅花にんじん習いに行ったんですけどすごくおもしろ かったです。

吉村-あんなにマイクのいらない先生いないよね。この世の人物で一番声が通るんじゃないかって(笑)

 

一同-www

 

吉村-志村先生が和食の実習室で授業をしていて、おれがいる3号館の一番上の階の一番端の教室まで声が届いてた

 

一同-えーーーーこわっ

 

吉村-マイクなしで

越地-芹沢先生。授業も普通に聞いていて楽しいんですけど、授業終わりに友達と便秘の話をしていたら、そういう話にも親身にのってくれる(笑)あとダイエットの話しとか

吉村-小林君は宮城先生?

小林-担任ってだけですけど???

吉村-(笑)いや似てるから親子かなって思って。

小林-あっこの間の話ですか?宮城先生って話すとき距離感近いなって

吉村-バカ近い!「おはようって」(笑) 座学で分かりやすい先生は?馬渕先生とか?

長谷川-あぁ、あと柴田先生

越地-めちゃくちゃわかりやすい

長谷川-柴田先生は表現、たとえ話がわかりやすいんです。

越地-あぁ確かに。この後その授業だ。

吉村-服装や髪型はうるさいと思う?

小林-栄養士になろうと思う人が通って いるから、食事を出す立場として清潔感はあるように最低限気を付けています。

吉村-専門学校に入ると、同学年で社会人の方もいると思うけど、どういうふうに接している?俺はオープンキャンパス で施設案内の担当する機会が多いから、今入学している既卒の方はほとんど知っている。その人たちはほとんど全 員、若い人が多いけど大丈夫ですか?って聞いてきた。

長谷川-はじめは敬語でしたけど、同じクラスの既卒の方とは普通に接していますね。

吉村-話や気が合ったから入学してきて いるし、既卒の方は社会に1度出られているので 、年上年下関係なくコミュニ ケーション取れているように見えますね。

吉村-最後に一言 ずつ 。まずは自分から。今の会社に内定を頂けたのも、親善大使の仕事をして人前で話せるように なったからだとほんとに思っています。 今までだったら、学校案内とかPVの出演とか恥ずかしくって照れくさくてとてもできなかったから。だから、入学したら親善大使を経験しておくべきだと思いますね。 マジで、履歴書に「親善大使」って書くと 企業の人ビビるから。レアな人種が来てくれたって目で見られる(笑) 何の忖度もなしに、自分の為にやっておいた方がいいと思っています。転科した いって理由もいいけどね~

 

一同-www

 

先生-保護者会では親御さんから、うちに入学してからは「夕ご飯を作っていると口うるさくアドバイスしてくる」って嬉しそうに言ってくれるよ。ちゃんとやっているんだなって。

吉村-この間姑みたいって親に言われま した。うるさいって。でも、食品衛生とか 習っていると、汚いって思うことが敏感 に感じてしまって。

越地-私もアルバイトで思います。ノロウイルスが繁殖しないように厳しく作業が決められているけど 、ちょっと汚い箇所があると、あぁこういうところから危険になるんだなと気にするように なってきた。

長谷川-スーパーでアルバイトしている と、かごの中身を見ただけで、「この人 ○○作るんだなって 」分 かってしまう (笑)

 

一同-大爆笑

 

越地-私は逆にそう思われているんだと 思いな がらスーパーへ行っています (笑)

 

以上、在校生によるぶっちゃけトークで した!