栄養士・管理栄養士を目指すなら東京栄養食糧専門学校

管理栄養士科
(職業実践専門課程/4年制)
2つのコース

豊かな教養と人間性を養う基礎分野と、栄養士に欠かせない専門的な知識と技術を習得した後、2年次より進路に合わせた選択コース別科目を履修します。

Medical Welfare Course

医療と協力して未病・治療に貢献する

心理学の知識を取り入れながら、個人および集団のライフステージ(年齢層)、ライフスタイルなどに理解を深めます。また健康・栄養状態、食行動、食環境などに関する情報を収集・分析し、それらに基づいた栄養教育プログラムを総合的にマネジメントし、臨床福祉系に強い、管理栄養士のスキルアップを目指すコースです。

将来の職場
病院・高齢者施設 / 保健センター / 栄養クリニック / ドクターズレストラン など
将来の職種
糖尿病療養指導士 / 病態栄養認定管理栄養士 / 健康運動指導士 / NST専門療法士 など
選択コース別科目(5単位)
臨床心理学 / 食事介助実習 / 栄養評価・管理演習 / 高齢者福祉施設実習(選択)
  • 食事介助実習

    特定給食施設での給食運営、病院などの医療現場にてどのように栄養管理が行われているか、また治療の一環としての栄養管理を専門職として管理栄養士はどのように仕事に取り組んでいるか、実際の現場で学びます。

Health Education Course

食育を通じて次世代を担う子ども達の成長や食事で健康保持をサポート

「食」に関する知識と、「食」を選択する力を習得し、健康な食生活を実現できる人を育てます。また、将来的に各種現場で栄養・運動の両面から健康をサポートできる管理栄養士を目指すコースです。

将来の職場
コントラクトフードサービス企業 / スポーツ施設 / 保育園・幼稚園・学校 / 児童養護施設 など
将来の職種
健康運動指導士 / 健康管理士 / 食育栄養インストラクター / チャイルドカウンセラー など
選択コース別科目(5単位)
公衆栄養統計演習 / スポーツ栄養演習 / フードマネジメント論 / 公衆栄養学実習Ⅱ(選択)
  • スポーツ栄養演習

    スポーツにおけるコンディショニングとパフォーマンス向上のための栄養学の知識をもとに、競技者の食事管理や栄養教育の計画、献立作成等を通し、栄養サポートの手法を学びます。