東京栄養食糧専門学校(東京・世田谷区池尻)栄養士・管理栄養士への第一歩

Topics

福島沖の美味しい魚、広めます!

本校の学生がコンテストに参加いたします!

日本ゼネラルフード様主催
福島沖のおいしい魚を「見て・知って・食べて」広めるメニューコンテスト
に本校の学生が参加しました✨

このコンテストの目的は
福島県で漁業に携わる人たちが、一日でも早く震災前の生活に戻ることができるよう、
福島沖の魚介類の品質の高さと安全性を多くの人に知ってもらい、広めていくことです。

STEP1

福島県の震災後の現状や課題について、また、福島沖で獲れる「常磐もの」といわれる美味しい海産物についてお話いただきました。

常磐もの…寒流と暖流が重なる「潮目の海」で獲ることができる大変質の良いもの

STEP2

step1の講話を受けて、班に分かれコンテスト用のメニューを検討します。 福島沖のおいしい魚を広めることが目的の本コンテスト。お題は福島県産の「さば」か「いわし」を使ったメインとなるメニューです。

各班に分かれて、それぞれテーマやメニューを考えます。

STEP3

栄養士科、管理栄養士科、それぞれの学生が班で考案したメニューをまとめます。

お魚を引き立てるメニューのポイント、自分たちのメニューへの思い、本企画を通じた経験を活かし「風評被害」にどのように対策するか。

コンテストを通じて「生産者」の立場になって食材をどのように活かすかを考えます。

STEP4

栄養士科24班、管理栄養士科16班のメニューの中から、学内選考をし、10作品に厳選しました。

実際の現場を考慮し、原価計算、栄養価計算、使用食材、アレルギーの有無などをまとめます。

さて、どのメニューが選ばれるでしょうか…メニューの卵たち行ってらっしゃいませ★

STEP5

日本ゼネラルフード様に提出したメニューの結果が決まりました!

なんと、表彰式には愛知県の本社より社長の西脇様にお越しいただき、直接学生を称えてくださいました。

そして、受賞したメニューは 日本ゼネラルフード様が食事を提供している食堂にて実際にメニューとして採用いただけることになりました。

メニューの企画から修正、試食会などの一連を通して実際に提供されるまでの貴重な体験をさせていただきました。

STEP6

優秀賞メニュー第1弾『サバミッソ(さば味噌)イタリアーノ夏野菜のグリル添え』が実際の店舗にて提供され、用意された220食が全て完売となりました!

学生が企画した際の写真

企画いただいた日本ゼネラルフード株式会社のご担当者さまより、お客様のコメントが寄せられています。

・美味しかった。魚も柔らかく、味付けもいい。また食べます。
・ソースが美味しかった。トマト味でもご飯にもあう味付けになっていた。
・ボリュームもよく、色がカラフルできれいだった。また食べます。
・味付けはもう少し濃くても良いけど、おいしかったです。
・味も良く、とても美味しく食べられました。

など、大変好評で喜んでいただけました✨

STEP7

優秀賞メニュー第2弾『鰯と野菜の甘酢あん』が実際の店舗にて提供され、用意された235食が全て完売となりました!

学生が企画した際の写真

下記、今回の『鰯と野菜の甘酢あん』のコメントです。

・美味しかったのでまた食べたい。味付けもボリュームもgood!
・さっぱりして香ばしく美味しかった。
・独身なので野菜がいっぱい取れてうれしかった。魚も柔らかかった。
・鰯が揚げてあって美味しかった。
・味付けが酢豚風で美味しかった。
・野菜と鰯がマッチしていて最高でした。
・美味しかったけど、さらにきくらげが入っていたらなお良かった。
・美味しかったので毎月やって下さい。
・美味しかったので来週も食べたい。
・最初は臭みを感じたが食べているうちに気にならなくなった。
・(完売で食べられなかった方から)今回食べられなかったから残念。
・味付けが美味しかった。好みの味付けでした。
・鰯がカリカリになっていたのが美味しかった。

・イワシの量が多い。
・少し酸味が気になった。

回を重ねるごとに、いいコメント、改善に繋がるコメントもあり献立作成の励みになりますね!